難しい部分痩せが注射一本!脂肪溶解注射のススメ


脂肪溶解注射って何を注射するの?

脂肪溶解注射は、タンパク質などの高分子化合物を含む有効成分を注射して体に結びついた脂肪を液状に戻します。その脂肪は血流に乗って体を循環し、2~3週間で排泄されるので自然な形で脂肪を体の外に出すことができます。手術などで切り取ったり吸い取ったりするのではなく体の働きで外に出すので安心できる部分痩せの方法としてにわかに注目されています。注射をするだけなので大掛かりな準備は必要なく、日帰りで終わるクリニックがほとんどなので仕事を休むこと無く日常生活の合間に受けることも可能です。基本的に人間に備わった代謝によって脂肪の排出を行うので、より脂肪溶解の効果を早く出したい場合は、軽い運動やストレッチなどで体の代謝を上げるようにすると良いでしょう。

効果的な部分痩せでコスパの良いダイエット

一見メリットばかりの脂肪溶解注射ですが、1回あたりに入れることの出来る注射の量が決まっているでの、「大量の脂肪を排出させる」事は難しいです。しかし少なくても目立つ場所の脂肪にはとても有効です。例えば二の腕のぷるぷる脂肪も量自体はすくないので脂肪溶解注射に適した施術ポイントですし、顔は脂肪が少なくても輪郭に大きく影響があるのでとても効果的。顎のラインをすっきりさせたり、頬をスリムにしてほうれい線を目立たなくしたりといった事ができますし、実は鼻にも脂肪溶解注射は効果的です。顔の中心にある丸い鼻をまっすぐシャープな形に痩せさせる事ができるので全体の印象が引き締まって大きく印象を変えることができます。顔の部分痩せは自力でやろうとしてもなかなかうまくいかなかったり別の部分ばかり痩せたりしがち。そういった場合は是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

脂肪溶解注射は、皮下にある脂肪細胞を破壊することにより簡単かつ短時間で部分痩せを実現することができます。